駅探バリューデイズ 評判3

駅探バリューデイズ 評判3

 

地方に住む家庭に生まれて、小中高校まで地元の学校に通ってました。

 

 

地元が好きでしたが、大学ぐらいは都会の学校に通いたくて、都会の大学を受験しました。

 

 

あまり成績がいい方ではなかったので、勉強で苦労しましたが、無事に都会の大学に合格しました。

 

 

流石に、実家から都会の大学まで新幹線で3時間以上掛かるので通うのは無理だと思って、慣れない都会のアパートで独り暮らしする事になりました。

 

 

大学生活が始まるまで、住んでいる最寄り駅の周りを探索しましたが、流石に適当に歩いていても情報はほとんど入って来ないので、新聞に加入してチラシの情報を得たり、駅で置いてある無料のタウン誌で情報を調べてました。

 

 

高校生までは、ガラケーの通話サービスだけを利用してましたが、大学生になったので、ガラケーからネットのできるスマホに機種変更しました。

 

 

スマホに変更すると、新聞のチラシを無料で検索できるアプリや、ネットの新聞サイトを見れるので、新聞を取るのを止めました。

 

 

大学に通い始めてから、大学のサークルに入会すると友達ができて、自宅付近の駅や友達の家の側の駅で遊ぶようになりました。

 

 

まだ、都会に来てから数か月でしたが、自分の住んでいる駅前の事はあまり知らなかったので、いつも同じファーストフード店で外食して、1つしか知らないカラオケボックスで友人と遊んでました。

 

 

それなのに、友人の住む家の周りの駅で友人と遊んでいると、映画館などの娯楽施設を利用する時にも割引料金で見れたり、娯楽施設の情報や割引サービスを利用していたので、どうしてそんな事が出来るのか気になり友人に聞いてみました。

 

 

すると、友人はスマホアプリの駅探バリューデイズに有料会員登録して、駅前の娯楽施設情報と優待割引を受けていると押せてくれました。

 

 

帰宅してすぐに、ネットで駅探バリューデイズを調べたら、優待特典を受けられるサービスが100万件以上あって、月額もたったの324円だったので、いいと思うけど使うかなと迷ってました。

 

 

迷っていた時に、駅探バリューデイズの公式サイトに30日無料体験があったので、使ってみる事にしました。

 

 

最寄り駅周辺でいつも友人と利用していたカラオケボックス以外に、3店舗のカラオケボックスがあって、優待割引を使えば、どこの店でも今までよりも1,000円以上安く利用できるので、使い始めて1週間もしないで駅探バリューデイズの入会金の324円以上節約できました。

 

 

これは、かなり使えると思って、お試し期間の30日が過ぎても使い続けてます。

 

 

知らないで損している友人がいたら、駅探バリューデイズをすすめてあげようと心に決めてます。

 

>>駅探バリューDays 公式サイトはこちら<<